城南ブレインズについて
  設立の経緯
  活動の内容
  今後の展開
 会員企業のご紹介
  株式会社藤田ワークス
  有限会社望月塗工研究所
  三洋精密工業株式会社
  株式会社リプスワークス
  ヱビナ電化工業株式会社
  有限会社シード精工
  株式会社新栄スクリーン
  有限会社野口精機製作所
  有限会社伸和工作
  株式会社城南キー
  i−Co(アイコー)
  ものづくりイノベーター塾
  株式会社浩伸技研
  事務局
 NEWS
 定例会スケジュール
【お問合せ】
城南ブレインズのホームページへようこそ。 大田区の一風かわった異業種交流グループです。!!

ホーム > 城南ブレインズについて > 設立の経緯

城南ブレインズについて
【 設立の経緯 】

城南ブレインズは、1997年3月に東京都中小企業振興公社のグループ育成事業の一環として大田区内(一部他地域)の電子部品メーカーや機械加工メーカー等が結集して設立しました。
発足当初は共同受注を目的としてスタートしましたが、会員企業には独自の技術や固有のノウハウなどを有する”オンリーワン”的企業が多かったことから、会員の間で『共同受注では面白さが薄い』、『要素技術を持つ企業が多いのでグループ共同での製品開発は難しい』などの声があがり、

目的を

  『各社のノウハウ、知識、情報などを提供しあう 
                 ”ブレーン(頭脳)”として機能する』

                               組織に方向転換しました。

                

城南ブレインズ定例会風景
城南ブレインズとコバール研究会の交流風景
活動内容のページへ